スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小説>破壊と再生 ~地球と人類の大峠 2017-2040~ 第1章 1

私は平凡なサラリーマンだ。

仕事は広告デザインとホームページ制作など、まぁ一般的には〝デザイナーさん〟と呼ばれている。
名古屋市内のオフィスには、毎日顔を出すが、フレックスタイム制もあり、自宅で仕事をすることも多い。

そんな私が世の中の矛盾と不条理とやりきれなさを感じるようになったのは、おそらく中学生の頃、ノストラダムスの大予言が流行し、五島勉氏の本に夢中になっていた頃だ。おそらく同じように1999年の人類滅亡か地球規模の大災害を恐れた人も多かったのではないだろうか。しかし、1999年には特筆するような出来事もなく、終末論などは所詮絵空事で、リアルな人生の幸福を追求した方が良いのだろうと思っていた。

だが、今起きていることは、紛れもない現実で、信じたくはないが事実である。

『北』が攻めてきた。

今は2017年、10月26日だ。

テレビやインターネットでは、盛んに速報でその状況を刻々と伝えている。


『北』である。北朝鮮が攻めてきたのである。


テレビの報道では、2016年10月26日、午後11時30分ごろ、北海道札幌市に北朝鮮の兵士と思われる一団が銃を乱射しながら市内の建物を占拠し始めた。とにかく、その数が膨大だ。おそらく1万人規模の兵士がいるらしい。
緊急事態に北海道警察が出動するが、相手は軍隊である。火器の威力が違いすぎる。

警察はなすすべなく撤退するしかなく、市民の避難誘導が精一杯だ。

憲法改正で国防軍となった『自衛隊』が政府の要請を受けて出動した。
日本の軍隊が、戦後初めて戦闘の実践に出動したのだ。


続く
スポンサーサイト

破壊と再生 人類の大峠までのシナリオ 2018ー2040

2018年、突如として北朝鮮が停戦ラインを超えて韓国に侵攻開始

韓国軍と在韓米軍が抗戦するも、北朝鮮が戦術核兵器を使用して、ソウルをはじめ韓国の主要都市をあっけなく占領
在韓米軍は撤退を始める

韓国に近い北九州付近の緊張が高まり、在日米軍と日本国防軍(自衛隊から組織変更)が防衛ラインを築くも北朝鮮と海上で交戦

韓国周辺に気をとれている隙に、ロシア領を通って北海道から三陸にかけて北朝鮮軍が次々と侵入
最終的にその数は100万人に

略奪や無差別殺戮を繰り返しながら、本州を南下

北朝鮮本土から、核ミサイル(原爆と水爆)で東京・名古屋・大阪・仙台・北九州・金沢の6ヶ所がほぼ同時に攻撃される

一瞬で150万人が死亡する

首都機能を失った日本を北朝鮮が完全制圧
金正恩が日本は北朝鮮領である事を宣言する

抵抗する国防軍兵士や一般市民を大虐殺

日本は秩序を失った無政府状態に

インフラは寸断され、携帯は繋がらなくなり、テレビやインターネットも使えなくなる
かろうじて、ラジオ放送が断片的な情報を配信するのみ

日本国民は恐怖に怯え、山間の地域へ疎開を余儀なくされる

北朝鮮は高性能な日本の設備を使ってアメリカ、ロシア、中国に向けて核ミサイル配備を始める

また、日本国防軍を北朝鮮軍に編入し、領空、領海に対する外国勢力への威嚇を始める

日本人を捕虜として、外国の軍事行動を牽制、日本あるいは朝鮮に侵攻すれば、1日10万人を殺すと脅す
事実、それは実行される

捕虜の問題、核による放射能の影響などで、半年間の硬直状態が続くが、その後、国連は朝鮮と日本に対し、最終軍事行動決議

かつてない大規模なアメリカ、ロシア、イギリス、中国の大連合艦隊が日本に侵攻

放射能の影響やゲリラなどで地上兵力を展開できないために、多国籍軍は日本の都市に潜む北朝鮮軍に対し大規模な空爆を開始 。日本のあらゆる都市は火の海に

空爆後に上陸した多国籍軍だが、日本人のフリをした北朝鮮軍のゲリラに悩まされる
結果、見分けがつかないために日本人でも容赦なく殺されていく

そこへM9クラスの南海トラフ大地震が発生、大津波が東海、東南海、関東の各地を襲う

そして、長い眠りから覚めた富士山が大噴火。山体崩壊で富士五湖周辺は壊滅、また、大量の火山灰の影響で昼間でも太陽が見えなくなり静岡、神奈川、山梨、関東地方一帯の作物が大きな被害を受ける

原爆水爆で破壊された大都市に加え、多国籍軍による空爆での地方都市の破壊や大火災、大地震による建物崩壊と大津波、更には大型の台風、局地豪雨、といった未曾有の自然災害も重なり、日本の国土は見る影もない程、徹底的に破壊し尽くされる

多国籍軍の空爆と地上戦で、結果的に北朝鮮は一掃されるが、北朝鮮侵攻から数えて5年間に及ぶこの期間に日本の人口は1/3の3500万人に激減

外国の支援でようやく日本は復興の途につき始める




戦争から3ヶ月が過ぎた頃、突然空に太陽に似た大きな光が6個見え始める

大質量の流星が地球に向かって次々と落ちてくる事がNASAによって確認される

突如として出現した脅威に、世界はなす術なく呆然と立ち尽くす

流星は地球各地に次々に激突し、超火炎流、超巨大津波、超大地震が地球の隅々まで広がり、大地と空の区別がつかないくらい地球上は破壊し尽くされる

空は赤く染まり、川も海も血の色、太陽は光が見えなくなり、暗黒の闇が世界を覆う

ポールシフトも同時に起こり、地軸が反転、更に大きな破壊が起きる

この時期はまさに地球上はミキサーにかけられた食材のようになり、水と土と空気が混ぜ混ぜ状態になる

この状態は1週間続く

混乱は徐々に収まり、暗黒に閉ざされていた状態から、少しづつ光が戻ってくる

光が完全に戻った時、地球は次元上昇(アセンション)が完了している

すべての物質の波動が高くなり、徐々に自然が再生を始める

植物が最初に蘇り、緑が大地を覆い始める

続いて生き物 動物が繁殖を始める

環境が以前とは比べ物にならないほど光り輝く

自然災害はほとんど無くなり、雨は夜間に適量降り、風は優しくそよそよと吹く

空中携挙され、仮死状態になっていた人々が、地上に降ろされる

新しい世界を目の当たりにして、その素晴らしい光景に人々は感動で打ち震える

新人類の新たな歴史が始まる

地球を大深度地下から支配していた邪悪な悪魔レプティリアン(サタン・ルシファー)とその一味は放逐され、人類を鎖で繋いでいた勢力は完全に姿を消す
レプティリアンの彼らは、アセンション後の高い波動に適応できず、低層次元に堕ちていくか、辛うじて地球から逃げ出す事しか出来なかった
また、レプティリアンの僕となって、戦争や動乱を引き起こし、金儲けに奔走していた人間は、レプティリアンと共に低層次元に堕ちていった

新人類は封印されていた能力が解放され、高い知性と洞察力、そしてあらゆる身体的能力がアップし、尽きない寿命、老化を知らない体を手に入れる

更に容姿も淡麗となる

キリスト、ブッダといった聖霊の高い存在と共に新たな人類社会を創る

科学技術が飛躍的に高まり、遂に重力制御技術を開発 恒星間飛行も実現する

アンドロメダ星人、プレアデス星人ら他の星の知的生命との交流が始まる

地上は理想郷となり、動植物はお互いに完璧な調和のとれた生態系に進化する

弱肉強食はなくなり、ライオンと羊が寄り添って眠るほど

野菜や果実は、信じられないほどの大きさと素晴らしい味、風味になり世界中から飢えというものが無くなる

肉食は無くなる

新しい社会では、貨幣制度はなくなり、人々は社会と地球環境のために働く

住まいの様相も大きく変化し、それぞれの家族に十分な広さと快適な住空間が与えられる

新たな人類に与えられる能力は、テレパシー能力と予知能力、念動能力、限定テレポート能力

世界は統一され、一つの政府が組織される
しかし、地域性は保たれ、独自の文化も再興される

会社の概念はなくなり、仕事はそれぞれのチーム制となり、あらゆる仕事に自由に就ける

仕事は、午前中の3時間で、午後からは何をしても自由 だがたいていの人は、社会支援活動に従事する

単純な労働は人型ロボットが担うようになり、人々はクリエイティブで生産的な仕事に従事する

人類の目的が明確にされ、魂の向上、精神的な波動の向上に意識が向けられる

霊界も今回の建て直しで一新され、いわゆる地獄界は消滅する

すべての地縛霊は解放され、新たな生まれ変わりに向けて準備を始める

銀河連合組織に地球がメンバーとして参加し、救済を求める他の星の援助に動き始める

<造形01-1>波動エンジンノズル図面



ヤマト船体は後回しにして、まずは各パーツを作り始めます。(クリックで拡大)
↑は側面図から起こしたパーツ全体の図面です。各パーツに取りかかる時に必要な面の図面を描きます。




波動エンジンノズルから手を付けます。
ノズルから生えている(?)羽根状パーツも一緒に3個作ります。
ノズルは、アニメやプラキットよりもディテールが細かいです。
羽根状パーツもディティールに凝りまくっています。
さすが本物っぽくモデリングされた実写版の形状です。
CGでの作り方をまねて、パネルラインのディティールや質感などは最終仕上げの塗装(CGでは何層ものテクスチャーをマッピングします)で表現しようと思います。

ホビージャパン



今月号のホビージャパンは、「宇宙戦艦ヤマト」特集。

最新のバンダイ1/500ヤマトを中心に、ガミラス空母やドメル艦、シュルツ艦、反射衛星砲といったスクラッチを含めた模型を大特集しています。ムムム、対抗意識がメラメラ〜〜

そうか、今はプチヤマトブームなんだなぁ、、、と実感。

この流れに自分も乗らなきゃ!

いよいよ次回から実写版Space Battleship ヤマト製作開始です。

ついに来た!!!!!1000兆円越え!!!!!

今日、トータルマネーアドバイザーの大西晶子さんにお会いしました。
資産運用の事で、前から考えていた、外貨預金と資産運用が同時にできそうで、とても勉強になりました。

日本の借金が、ついに1000兆円を突破しそうな勢いです。
政治家の悪口を言うつもりは全然ないのですが、本当に日本の政治は無策でどうしようもありません。
国の税収が40兆円しか無いのなら、そこから借金を返してさらにすべてのやりくりをするべきなのに、出てくる話は補助金がどうした、消費税がどうの、仕分けが何チャラと、まるで根本的な解決策を提示してくれません。

今のままだったら、本当に銀行封鎖が起こって国民の資産を国に没収されます。

これは、まぎれもない事実で、もう政治家の顔を変えるだけでは済まないのです。
そうしなければ、円の価値は暴落して、ハイパーインフレ、お金はタダの紙キレと化し物の値段は何十倍にもなります。

これでは、いくら銀行にお金を預けていても意味がありません。

自分の資産は、外貨に変えて防衛策を取る時代がついに来たという事ですね。


↑トータルマネーアドバイザーの大西晶子さんです。とぉっっっってもいい話をしてくれます。
プロフィール

眞Shin

Author:眞Shin
Welcome! ようこそ
いらっしゃいましたぁ!


1960〜1980頃のSF/アニメのテレビ作品を今だに引きずる(少年の心を忘れない?)男、眞Shinが運営しています。模型ブログと銘打っていますが、その他の興味ある事、雑感などを更新予定。ぜひとも隅々の記事にも目を通してくださいマセ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。