FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<造形01-1>波動エンジンノズル図面



ヤマト船体は後回しにして、まずは各パーツを作り始めます。(クリックで拡大)
↑は側面図から起こしたパーツ全体の図面です。各パーツに取りかかる時に必要な面の図面を描きます。




波動エンジンノズルから手を付けます。
ノズルから生えている(?)羽根状パーツも一緒に3個作ります。
ノズルは、アニメやプラキットよりもディテールが細かいです。
羽根状パーツもディティールに凝りまくっています。
さすが本物っぽくモデリングされた実写版の形状です。
CGでの作り方をまねて、パネルラインのディティールや質感などは最終仕上げの塗装(CGでは何層ものテクスチャーをマッピングします)で表現しようと思います。
スポンサーサイト

ホビージャパン



今月号のホビージャパンは、「宇宙戦艦ヤマト」特集。

最新のバンダイ1/500ヤマトを中心に、ガミラス空母やドメル艦、シュルツ艦、反射衛星砲といったスクラッチを含めた模型を大特集しています。ムムム、対抗意識がメラメラ〜〜

そうか、今はプチヤマトブームなんだなぁ、、、と実感。

この流れに自分も乗らなきゃ!

いよいよ次回から実写版Space Battleship ヤマト製作開始です。

ついに来た!!!!!1000兆円越え!!!!!

今日、トータルマネーアドバイザーの大西晶子さんにお会いしました。
資産運用の事で、前から考えていた、外貨預金と資産運用が同時にできそうで、とても勉強になりました。

日本の借金が、ついに1000兆円を突破しそうな勢いです。
政治家の悪口を言うつもりは全然ないのですが、本当に日本の政治は無策でどうしようもありません。
国の税収が40兆円しか無いのなら、そこから借金を返してさらにすべてのやりくりをするべきなのに、出てくる話は補助金がどうした、消費税がどうの、仕分けが何チャラと、まるで根本的な解決策を提示してくれません。

今のままだったら、本当に銀行封鎖が起こって国民の資産を国に没収されます。

これは、まぎれもない事実で、もう政治家の顔を変えるだけでは済まないのです。
そうしなければ、円の価値は暴落して、ハイパーインフレ、お金はタダの紙キレと化し物の値段は何十倍にもなります。

これでは、いくら銀行にお金を預けていても意味がありません。

自分の資産は、外貨に変えて防衛策を取る時代がついに来たという事ですね。


↑トータルマネーアドバイザーの大西晶子さんです。とぉっっっってもいい話をしてくれます。

無いのなら、作ってしまおうホホトギス。


今回、自分が取り組むのは、映画の公開もそろそろ終わりそうなコレ↑
実写版(キムタク版とも)Space Battleship ヤマトの1/350スケール「ヤマト」です。

最近、といっても、ココ数年の事ですが、ヤマトの模型に新作が次々とリリースされています。
4年程前のバンダイ製1/350モデル、2年前のDVDボックス付属の1/700モデル、
そして昨年12月にリリースになった1/500モデル。

いずれのキットも購入しましたが、それぞれ長所と短所があり、
自分的な決定版をぜひ実現させたいとの思いから
この大物に挑もうと思い立った訳でございまス。

で、とりあえず図面起こしからはじめました。



ソースは実写ヤマトの劇場パンフレットの見開きページ。





コレを見た瞬間、ゾクッとしました。

実際、ヤマトが実在していたら、ほんとにこんな感じになっただろうと思われる事と
アニメのイメージをうまぁく昇華して破綻なくまとまっているではありませんか!

たぶん、実写版の立体化は当分はないハズだし、自分のアレンジも盛り込みたい...、
ならば、ココはフルスクラッチぢゃ!!

ってノリな訳です。



カッコいいですよね(キムタクぢゃなくて...)!




ドリルミサイルは、当然オミット!




波動エンジンの電飾は検討中(ないかも)。

過去作品1













過去に製作したサンダーバード2号。
2号はフルスクラッチビルドで、1号はバンダイ製プラモの改造版。

2号の全長は約30cm、完成までに半年かかりました。

デカール類はすべて自作、わしの中でのサンダーバード2号の完成形です。

構想1ヶ月!模型ブログスタートしました。

ブログ開設!

実写版(キムタク版?)Space Battleship ヤマトをフルスクラッチビルドで製作していきます。
1/350での製作になります。約6ヶ月かかるとおもいまぁ〜す(長い道のりダー)!!!
プロフィール

眞Shin

Author:眞Shin
Welcome! ようこそ
いらっしゃいましたぁ!


1960〜1980頃のSF/アニメのテレビ作品を今だに引きずる(少年の心を忘れない?)男、眞Shinが運営しています。模型ブログと銘打っていますが、その他の興味ある事、雑感などを更新予定。ぜひとも隅々の記事にも目を通してくださいマセ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。